So-net無料ブログ作成

第50回日本漫画2019展初日へ行く [イベント(展覧会、講演等)関係]

昨日(8月5日)は、東京へ。

銀座へ。
第50回日本漫画2019展(44名参加)初日へうかがった。
最初、14:00頃に会場へ着いた。向さん、はせべさんらと会い、挨拶した。
「EYEMASK」58号と57号を届けた。期間中、会場に置かせていただきます。いつもありがとうございます。

次に、近くのカフェ・ペローチェへ。
先日、インタビューした、「EYEMASK」59号特集分の原稿を、途中まで、まとめた。

その後、16:00頃に、再び、日本漫画2019展へ。
第50回記念の展覧会です。
たくさんの1コマ漫画作品を拝見出来る、貴重な展覧会です。しばし、作品を拝見した。
17:00からのオープニングパーティへ参加した。
池田さん、岩見さん、大嶽さん、小河原さん、オダさん、木南さん、クミタさん、スガマさん、関さん、タムラさん、辻下さん、D.B.エディさん、西田さん、野上さん、はざまさん、橋爪さん、はせべさん、松沢さん、松島さん、向さん、柳生さん、山根さん、ロナルド・スチュワートさん、矢野さん、相澤さん、宮下さん、前川さんご夫婦、二階堂さん、岡崎さん、横田さんら、多くの方々とお会いした。
私は、最終日にも行く予定です。

下記で、開催中です。
第50回 日本漫画2019展
2019.8.5(月)-8.10(土)11:00-19:00(初日は15:00から、最終日は15:00まで)
ギャラリー暁TEL:03-6264-1683
東京都中央区銀座6-13-6 商工聯合会ビル2F
http://nihonmanganokai.x0.com/home.htm
http://gakatsuki.wixsite.com/ginza
nice!(2)  コメント(0) 

「EYEMASK」59号の特集インタビューへ行く [出版書店関係]

昨日(8月3日)は、JR大森駅へ。

13:00に、駅の改札を出てすぐ、東急REIホテル入口横のラウンジ「モンシェリー」にて、イラストレーターの山口マサルさんと会った。
弊社発行の1コマ漫画誌「EYEMASK」59号の特集のインタビューと打合せを行なった。
グラフィックデザイナーから、イラストレーターとなり、1コマ漫画家の方々との交流など、様々な質問にお答えいただき、掲載作品や日程などを打合せした。
山口マサル(東京イラストレーターズ・ソサエティ)
https://www.tis-home.com/masaru-yamaguchi/

「EYEMASK」59号は、12月頃に完成予定です。ご期待下さい。
nice!(2)  コメント(0) 

萩尾望都ポーの一族展と一行詩研究会へ行く 他/購入した本 [イベント(展覧会、講演等)関係]

昨日(8月1日)は、東京へ。

最初、銀座へ。
松屋銀座の萩尾望都ポーの一族展へうかがった。
平日の昼間、たくさんのお客さんの中、作品の原画、予告カット、宝塚歌劇公演の衣裳などを拝見した。
作品は、「ポーの一族」だけではなく、「トーマの心臓」なども展示されていた。
下記で、開催中です。
萩尾望都ポーの一族展
2019.7.25(木)-8.6(火)10:00-20:00(最終日17:00閉場)
松屋銀座8Fイベントスクエア 
東京都中央区銀座3-6-1
http://www.matsuya.com/m_ginza/

途中で、弊社の発売元、汎工房の岡部さんと会い、受注分の本を渡した。

夕方から、一行詩研究会へ参加。
編集者、元新聞記者、カメラマン、古典舞踊家、フリーライターらが毎月集まり、作品をその場で作って、あれこれ言い合っている句会です。
私の作品を下記、少し紹介します。(兼題/炎天下/土用/干物)
炎天下赤シャツの墓参り
真夜中辞典ひろげ知る土用明け
ひろげてさいてのんきなひもの
ご感想等、ありましたら、お聞かせ下さい。

途中で、購入した本
「未来のアラブ人 中東の子ども時代(1978-1984)」リアド・サトゥフ著/鵜野孝紀訳(花伝社)
知り合いの鵜野さんが翻訳されている。第42回アングレーム国際漫画フェスティバル年間最優秀作品賞受賞作です。
nice!(3)  コメント(0) 

蛮納涼俳句大会へ行く 他 [短詩関係]

今日(7月28日)、横浜へ。
蛮納涼俳句大会(蛮の会)へ参加した。

事前の募集による、納涼俳句大会の表彰を最初に行なった。
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介 敬称略)
第一位 百歳の手に移したる恋螢 石井俊子 15点(内特選3)
第二位 炎天の空へふんばる逆上がり 鹿又英一 13点(内特選1)
第三位 消えゆく虹の端を輪ゴムで結ぶ 照井三余 11点(内特選2)
以下略

その後、当日の句会へ。16名参加。欠席投句の選句と、作品3句を提出。
当日の句会の高得点句を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
オロナミンCの看板大西日 尾澤慧璃 11点
運転手の視線ぶつけ合う炎暑 藤田裕哉 10点
風鈴や書斎に残る万華鏡 轟木加津美 8点
宿下駄の風に吹かせる洗ひ髪 大高芳子 8点
宵闇に小唄流るる端居かな 比留間加代 6点
風鈴市千の音色を潜りけり 長濱藤樹 6点
以下略

私の参加作品を少し紹介します。
とめどなく炎天下のごまいりこ
水ひろがる横断歩道の空蝉
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

句会のあとの暑気払いへ。ビール、ハイボール、紹興酒をいただいた。

今日(7月28日)は、「詩と思想12月号」(土曜美術社出版販売)の原稿をまとめ送った。
「詩人集2019」(土曜美術社出版販売)が届いた。
nice!(2)  コメント(0) 

第36回産経国際書展初日へ行く 他 [イベント(展覧会、講演等)関係]

昨日(7月26日)は、会報分を制作し、各所へ送りました。
また、先日から、主流社島田宿川どめ句会、童心の会など、各所の俳句作品を作成し、送りました。

今日(7月27日)は、東京へ。
上野へ。
東京都美術館の産経国際書展初日へうかがった。
産経国際書展の他、特別色紙展、国際親善企画、特別出品(著名人の書展)、産経ジュニア書道コンクール展などもあり、たくさんの書作品が展示、拝見した。
知り合いの市原さん、藤田さんが参加されている。

下記で、開催中です。
第36回産経国際書展
2019.7.27(土)-8.3(土)9:30-17:30(最終日14:30まで)
東京都美術館 TEL 03-3823-6921(代表)
東京都台東区上野公園8-36
http://www.tobikan.jp/
nice!(2)  コメント(0)