So-net無料ブログ作成

「海紅」横浜句会へ行く [短詩関係]

今日(2月10日)は、横浜へ。

12:30頃、京浜急行「弘明寺」駅に着いた。
駅の改札で、自由律俳句誌「海紅」の方々と合流した。
田中さん、平林さん、石川さんら、私を含め、10名参加の「海紅」横浜句会が開催された。
大岡地区センター3階にて、13:30頃より句会が始まった。
兼題はなく、雑詠で、作品を紙に書き、その紙を回しながら選句して、その後、句評を言い合った。

私の作品を下記します。
素寒貧掌の穴
吹き詰める初雪の石くれ
猫炬燵婆さん蜜柑
逝って戻って三途の川の桜散る
寒月めだま記憶のかたち

17:00過ぎからの懇親会にも参加。
ビールと焼酎サイダー割りをいただき、戻って来た。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:

アートトラスト句会へ行く [短詩関係]

昨日(1月23日)は、東京へ。

私用のあと、赤坂見附へ。
夕方から、アートトラスト句会へ参加。句会を行なった。(兼題・火1句/雑詠2句/計3句)
8名参加。参加した全員の作品を紹介します。 掲載順(敬称略)
上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介。
言の葉のカタチが見える息白し 市原虎児 7点
小春日に走り出せない薬指 久留素子 5点
眠っている人冬色のパソコン 野谷真治 4点
久女の忌女は過去を火に投ず 宗近馬骨 3点
火種拡散小さき惑星冬ざれる 島隆史 2点
山眠る身の内に置く火柱は 岡野晃子 2点
木枯らしや切れ切れに声火の用心 指田和子 2点
白鳥の翼の汚れ旅語る 高木秋尾 2点
以下略

上記以外の私の参加作品を紹介します。
咳のあと笑っていた火鉢の母
飴玉一つ銭湯への続く路(みち)
ご感想等、ありましたら、教えて下さい。

その後、懇親会へ参加、ビールと熱燗をいただいた。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

アートトラスト句会吟行と忘年会へ行く/購入した本 [短詩関係]

昨日(12月16日)は、東京へ。

東西線西葛西駅へ。
アートトラスト句会の吟行と忘年会へ参加した。
14:00に、西葛西駅にて、合流。寒い一日、小雨も降っていた。
徒歩5分程度で、市原さんの知り合いの岩本珈琲へ。
その後、近くの自然動物園と、行船公園などにて、吟行をした。

その後、岩本珈琲に戻り、3句作成提出、吟行の句会を、16:00頃より始めた。
10名参加。参加した全員の作品を紹介します。 掲載順(敬称略)
唐突に大アリクイの口に冬 指田和子 7点
真冬日の動物園に人間(ひと)の檻 市原虎児 6点
木の葉雨波郷はるかな葛西橋 宗近馬骨 4点
マフラーになれない大蟻喰の尾 倉田有希 3点
帰ってしまった友の座布団がある 久留素子 3点
父喪うは父の輪郭といふ冬館 高坂明良 2点
閉園のペルフクロウと見つめ合う 高橋久美 2点
背中向けシロフクロウの睨みおり 島隆史 2点
しきりに寒の雨泳ぐペンギン 野谷真治 1点
肩ごしの信号機赤冬の雨 岡野晃子 1点
以下略 (上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)

上記以外の私の参加作品を紹介します。
岩本珈琲冬日の交差点
行船公園ふたり連れの肌寒
ご感想等、ありましたら、教えて下さい。

その後、岩本珈琲にて、忘年会。ワインと日本酒をいただいて戻って来た。

途中の書店にて、購入した本
「フリースタイル41号 特集 THE BEST MANGA 2019」(フリースタイル)
「ルーザーズ1巻」吉本浩二著(双葉社)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

熱刀句乱舞(句会)へ行く [短詩関係]

今日(12月15日)は、横浜へ。

13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
10名参加。テーマ「慌てる」2句、雑詠2句、席題「点」「名」各1句、計6句の作品を提出。
欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、参加者全員の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
バス停に鍵落ちてをり十二月 比留間加代 6点
横浜に変はらぬ暮しおでん酒 鹿又英一 5点
接待の障子にとまる冬の蠅 轟木加津美 5点
点景と成りし二人の冬帽子 川野ちくさ 4点
パンツにも名前を付けし日向ぼこ 石渡えみ 4点
マカロニの穴から吐息冬もみじ 佐藤久 3点
ネクタイを外しサンタクロースかな 尾澤慧璃 3点
師走からみつく締切の雨音 野谷真治 2点
点眼のしみいる朝や六つの花 大高芳子 1点
搭乗口の肩で息するコートかな 藤田裕哉 1点
以下略

上記以外の私の参加作品を紹介。
ゲゲゲ忌の目玉おやじ呑み込む慌て者
冬色のパソコンかかえ眠りゆく女(ひと)
師走の月命日語る恩師の名
点々と冬銀河いつまでもかさぶた
あわてて片手で丸の内の凩
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

その後、懇親会へ。ビールと日本酒をいただいて、戻って来た。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

熱刀句乱舞(句会)へ行く [短詩関係]

今日(11月17日)は、横浜へ。

13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
11名参加。テーマ「壊す」2句、雑詠2句、席題「白」1句、計5句の作品を提出。
欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、参加者全員の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
砂時計壊れて冬の砂となる 尾澤慧璃 6点
全身ではにかむ晴着七五三 比留間加代 5点
縁談の写真を返す冬帽子 藤田裕哉 4点
錦秋の五右衛門風呂の浪花節 轟木加津美 4点
たくさんの白鳥がゐてたいくつ 鹿又英一 4点
レコードの旧きジャケット菊日和 石渡えみ 4点
冬日向壊れものなる夫眠る 川野ちくさ 3点
小春日の両手に受くる赤児かな 佐藤久 3点
泥酔の落葉蹴り上げる闇 野谷真治 3点
造影剤撮すや胸のすきま風 大高芳子 2点
秋空へ突き刺さってく遮断棒 磯かおる 1点
以下略

上記以外の私の参加作品を紹介。
夕焼の真ん中壊れた下駄
雨の路地と寄り添う深いマフラー
息白く一輪車のある部屋
ビル破壊の残骸焚火爺さん
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

その後、懇親会へ。ビールとハイボール、日本酒をいただいて、戻って来た。
nice!(2)  コメント(0) 

熱刀句乱舞(句会)へ行く [短詩関係]

今日(10月20日)は、横浜へ。

13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
12名参加。テーマ「塗る」2句、雑詠2句、席題「離」1句、計5句の作品を提出。
欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、参加者全員の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
奉納の地酒地野菜秋高し 尾澤慧璃 7点
秋白しつんつん尖る八ヶ岳 藤田裕哉 6点
着ぐるみのパンダの汚れ文化祭 鹿又英一 6点
塗りたてのポスト色なき風の町 川野ちくさ 5点
消化器のやうな女や囮籠 遠藤稔 5点
長い夜今日の仮面取って寝る 野谷真治 5点
スクーターの乗捨ててある虫の闇 佐藤久 4点
おばさんのアバンチュールに檸檬切る 金子嵩 4点
渋柿や母の残したペンキ跡 磯かおる 3点
ハロウィンのドラキュラ化粧木の実落つ 石渡えみ 2点
鉄色の空降り来たる今朝の冬 景山田歌思 1点
畔塗りに一途打ち込む農始め 渡辺正剛 1点
以下略

上記以外の私の参加作品を紹介。
雨まっすぐ宿屋の孤灯
風あたらしく銅板建築の塗装
満月離れる絵本の入口
舞台再起不能症塗りたての月光
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

その後、懇親会へ。ビールとハイボール、日本酒をいただいて、戻って来た。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

自由律俳句協会設立総会へ行く [短詩関係]

今日(10月6日)は、午後、東京へ。

大江戸線森下駅近くの芭蕉記念館分館へうかがった。
14:00からの自由律俳句協会設立総会へ参加した。

総会では、議案書が出され、自由律俳句協会の設立、規約、会費運営費、役員選出、活動計画が話し合われ、承認された。
佐瀬さん、中塚さん、白松さん、平岡さん、黒瀬さん、新山さん、そねださん、寺田さん、吉本さん、富永さん、高村さん、棚橋さんらと話した。
私も、企画・広報にて、参加協力することになった。

終了後は、懇親会にも参加し、戻って来た。
https://www.自由律.com/
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

アートトラスト句会へ行く [短詩関係]

昨日(9月26日)は、東京へ。

私用のあと、赤坂見附へ。
夕方からは、アートトラスト句会へ参加。句会を行なった。(兼題・十五夜1句/雑詠2句/計3句)
6名参加。参加した全員の作品を紹介します。 掲載順(敬称略)
上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介。
夕暮れを借りて広がる鰯雲 島隆史 5点
レモン切る今日はわたしを休みます 岡野晃子 4点
ひろがる十五夜絵本の入口 野谷真治 4点
わかりあう今日の丸さや今日の月 指田和子 3点
急行と競う十五夜母見舞い  宗近馬骨 2点
声のない会話が見える彼岸花 市原虎児 2点
以下略

上記以外の私の参加作品を紹介します。
開店前の書店一冊ずつ菊日和
酒瓶の底手を振る夜長美人
ご感想等、ありましたら、教えて下さい。

その後、懇親会へ参加、ビールと日本酒をいただいた。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

熱刀句乱舞(句会)へ行く [短詩関係]

今日(9月16日)は、横浜へ。

13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
10名参加。テーマ「振る」2句、雑詠2句、席題「泡」1句、計5句の作品を提出。
欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、参加者全員の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
宵闇や酒といふ字のぽつと点く 鹿又英一 10点
客人は仏間に眠る芋の秋 遠藤稔 5点
雨台風貧乏ゆすりして過ごす 金子嵩 5点
底紅のひとひら離れ難き人 佐藤久 4点
地虫鳴く振子時計は仮眠中 川野ちくさ 4点
路地裏の似顔絵一枚蟋蟀一匹 野谷真治 4点
秋空を毀はさぬ雲の白さかな 須田明 3点
名月を大きな泡と思ひけり 尾澤慧璃 3点
洗い張り板並びたる菊日和 轟木加津美 3点
敬老の日の石鹸を泡立てる 久保遡反 3点
以下略

上記以外の私の参加作品を紹介。
再会月見舟消えゆく泡
酒瓶の底手を振る夜長美人
旗はためく物干竿の肌寒暮らし
初秋の蕎麦啜る旅支度
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

その後、懇親会へ。ビールと日本酒をいただいて、戻って来た。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

第49回原爆忌東京俳句大会へ行く [短詩関係]

今日(8月11日)は、東京へ。

王子駅下車。
第49回原爆忌東京俳句大会(北とぴあ・ペガサスホール15階)へ参加した。
12:00過ぎに着き、当日句会の選句を行なった。13:00より、開会、始まった。
会場にて、田中(陽)さん、秋尾さん、石川さん、芝岡さん、中内さん、中澤さんらと会い、挨拶した。

記念講演「金子兜太という存在」安西篤氏
金子さんの人生と作品から、その存在感を紹介された。

その後、俳句大会の授賞式が行われた。
受賞作品を下記、ご紹介(敬称略)。
東京都知事賞 だんだんと本気になって鶴を折る 小林万年青
現代俳句協会賞  兜太死すいまも火傷の爆心地 佐伯喜誠
第五福竜丸平和協会賞 原爆忌つくづく老いし膝がしら 大場弌子
東友会賞 家系図の先を書き足す原爆忌 曽根新五郎
東京新聞賞 ひるまの月白く光る兜太が死んだ 望月房義
新俳句人連盟賞 なわとびの輪からいち抜け爆死の子 菅谷かしこ
口語俳句振興会賞 どの子にも無限の空や原爆忌 古都孝之
平和を愛する俳人懇話会賞 祈るため生きて八月老いてゆく 田口辰郎
全国俳誌協会賞 爆死者の闇にきれいな水を打つ 田口辰郎

大会へ参加した、私の作品は、下記のとおり。
全身黙祷原爆投下時間
原爆忌水と流れるわらべ唄
ご感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

当日句会も行われ、閉会しました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ: