So-net無料ブログ作成

高畑勲展と一行詩研究会へ行く/購入した本 [イベント(展覧会、講演等)関係]

昨日(7月4日)は、東京へ。

最初は、竹橋へ。
東京国立近代美術館の高畑勲展へうかがった。
制作されたアニメーション作品の設定や絵コンテなど、各作品に、それぞれ、多数の資料が展示され、また、作品やインタビューなどの映像も紹介されていて、拝見した。
「狼少年ケン」「火垂るの墓」「バンダコパンダ」のボストカードを購入した。図録も販売されていた。
下記で、開催中です。
高畑勲展-日本のアニメーションに遺したもの
2019.7.2(火)-10.6(日)休館日:月曜日
入場料:一般1500円、大学生1100円、高校生600円
東京国立近代美術館 東京都千代田区北の丸公園3-1
http://www.momat.go.jp/

私用のあと、夕方から、一行詩研究会へ参加。
編集者、元新聞記者、カメラマン、古典舞踊家、フリーライターらが毎月集まり、作品をその場で作って、あれこれ言い合っている句会です。
私の作品を下記、少し紹介します。(兼題/選挙/冷奴/豪雨/雲海)
まだ来ない夏走り去る選挙カー
素っ気なく冷奴のふたり酒
猫と犬が見ている豪雨の天気図
あの世へ足を出すドーモ雲海
ご感想等、ありましたら、お聞かせ下さい。

購入した本
「松本清張生誕110年記念 清張地獄八景 みうらじゅんの松本清張ファンブック」(文藝春秋)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ: