So-net無料ブログ作成

熱刀句乱舞(句会)へ行く [短詩関係]

今日(5月18日)は、横浜へ。

13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
13名参加。テーマ「掃く」2句、雑詠2句、計4句の作品を提出。
欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、参加者全員の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
掃かれたる土俵夏蝶ひるがえる 鹿又英一 7点
落書の残る子の部屋夏来たる 大高芳子 7点
薫風や箒目たどる廻遊路 川野ちくさ 6点
校庭の砂掃く風や窓若菜 尾澤慧璃 6点
ががんぼや宇宙の塵の降りてくる 佐藤久 6点
眉掃きをとんと置きたり夏神楽 久保遡反 4点
用務員のおぢさん毛虫焼きにけり 石渡えみ 3点
水音の軽き公園花瓢 比留間加代 3点
夏きざす双体神の五円玉 長濱藤樹 2点
店先を掃くおしゃれ横丁の素足 野谷真治 2点
のどかさや漆の筒の刷毛の跡 藤田裕哉 2点
元号の筆の太さや大祓ひ 景山田歌思 1点
胡散臭い蟻の行列床柱 渡辺正剛 1点
以下略

上記以外の私の参加作品を紹介。
星祭仮面をはずす暗闇坂
キキの箒がある走り梅雨
蟇蛙振り返るひき逃げ事故
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

その後、懇親会へ。ビールと熱燗とハイボールをいただいて、戻って来た。
nice!(2)  コメント(0)