So-net無料ブログ作成

「海紅」句会へ行く/俳句誌「蛮」49号納品 [短詩関係]

一昨日(4月13日)は、俳句誌「蛮」49号が出来、納品された。

昨日(4月14日)は、横須賀へ。

12:30頃、京浜急行「汐入」駅に着いた。
駅の改札で、自由律俳句誌「海紅」の方々と合流した。
田中さん、平林さん、岩渕さん、杉本さんらと、私を含め、9名(見学1名含)参加の「海紅」句会が開催された。汐入産業プラザの会議室にて、13:30頃より句会が始まった。
兼題はなく、雑詠で、作品を紙に書き、その紙を回しながら選句して、その後、句評を言い合った。

私の作品を下記します。
野っ原の真ん中立っていた初夏
月の窓開く散りゆく桜
虚無主義者語り出す草餅
遙々(はるばる)春弾む白髪
夏目坂の春光飛んだ猫

16:30過ぎからの懇親会にも参加。
ビールと紹興酒をいただき、戻って来た。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ: