So-net無料ブログ作成

「海紅」横浜句会と第4回幻燈の会へ行く [イベント(展覧会、講演等)関係]

昨日(5月19日)は、最初、横浜へ。
12:30過ぎ、東横線「東白楽」駅に着いた。
駅の改札で、杉本さんと会い、駅の近くの会場へ。
田中さん、平林さん、石川さん、杉本さん、空心菜さんらと、私を含め、10名参加の「海紅」横浜句会が開催された。13:20頃より句会が始まった。
兼題はなく、雑詠で、作品を紙に書き、その紙を回しながら選句して、その後、句評を言い合った。
私の参加作品を下記します。
すきっ腹はらっぱ頭のてっぺん蟇蛙
光の中おしゃれ横丁の素足
葉桜胡座顔出す土竜
裸足の戦争画置かれた白杖
平成最後の日雨の穴子寿司
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。
夕方から、東京へ行く予定があり、申し訳ありませんでしたが、16:30過ぎに、挨拶し、会場をあとにした。

その後、東京の渋谷へ。
夕食を食べてから、18:00過ぎに渋谷区立勤労福祉会館へ。
18:30より、第4回幻燈の会「湊谷夢吉と銀河画報社」が開催された。
和光大学表現学部教授の松枝到氏と、元「ガロ」の編集者で、北冬書房の高野慎三氏によって、貴重な話が語られた。
湊谷雪子氏も参加されていた。知り合いでは、川勝さん、宮岡さん、ちださんらが来ていた。
下記で、開催された。
第4回幻燈の会「湊谷夢吉と銀河画報社」
2019.5.19(日)18:30~20:30 会費1000円
松枝到氏、高野慎三氏
渋谷区立勤労福祉会館 第4洋室 TEL:03-3462-2511
東京都渋谷区神南1丁目19-8
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。