So-net無料ブログ作成

熱刀句乱舞(句会)へ行く [短詩関係]

昨日(3月16日)は、横浜へ。

13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
15名参加。テーマ「はずむ」2句、雑詠2句、計4句の作品を提出。
欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、参加者全員の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
陽春や馬上に弾む女騎手 佐藤久 9点
春昼の水琴窟の音弾む 石渡えみ 8点
雨音の弾む軒下初燕 川野ちくさ 8点
雛壇の前で背負(しょ)わせるランドセル 尾澤慧璃 7点
校庭にブランコ残し卒業す 轟木加津美 5点
家猫の濁点となる春炬燵 寺澤佐和子 5点
陽炎に弾力のある磯の道 渡辺正剛 4点
これからは流れにまかせ花筏 大高芳子 4点
下がり目の虚子の似顔絵あたたかし 比留間加代 4点
くじ引きで選びし男ホワイトデー 景山田歌思 2点
蓄音機のバチバチ鳴るや春炬燵 藤田裕哉 2点
新体操弾む日永の体育館 鹿又英一 2点
三月の弾みきれざる海のあを 長濱藤樹 2点
PCに花ひとひらの舞ひにけり 北島篤 0点
さくらくらくら言葉の肌がある 野谷真治 0点
以下略

上記以外の私の参加作品を紹介。
空をつまんで春はずむ
右足の膝はずれる冬の音
明日の春風はずむ白髪
私の作品は、今回、すべて無点句でした。
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

その後、懇親会へ。ビールと日本酒とハイボールをいただいて、戻って来た。
nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。