So-net無料ブログ作成

熱刀句乱舞(句会)へ行く/購入した本 [短詩関係]

今日(2月16日)は、横浜へ。

13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
11名参加。テーマ「払う」2句、雑詠2句、席題「道」1句、計5句の作品を提出。
欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、参加者全員の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
水仙の盾突いている怒濤かな 佐藤久 6点
終の家と定めアロエの花咲かす 川野ちくさ 6点
バレンタイン嘘の塊喰つてゐる 景山田歌思 6点
湘南の海春光の屈折す 鹿又英一 4点
手袋の綻び引き払った下宿 野谷真治 4点
レシートに菜の花とある忌明けかな 尾澤慧璃 4点
春陰のサーモンピンクの男かな 長濱藤樹 3点
春障子お茶室庵に人の声 比留間加代 2点
冴返るカード払ひの請求書 石渡えみ 1点
懐手して左見右見する骨董市 渡辺正剛 1点
潮騒の寄せては返す桜貝 北島篤 1点
以下略

上記以外の私の参加作品を紹介。
春を待つ掌(たなごころ)水のかたち
炬燵の灯すりぬける猫の道
足の裏の石ころ初雪払う
吹き渡る土手着ぶくれの子犬
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

その後、懇親会へ。熱燗をいただいて、戻って来た。

購入した本
『「どろろ」「三つ目がとおる」大解剖 手塚治虫 怪奇マンガの世界』(三栄書房)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。