So-net無料ブログ作成

たなべたい展と江戸からたどるマンガの旅展とアートトラスト句会へ行く/「蛮」の初校 [イベント(展覧会、講演等)関係]

9月18日に、県民センターにて、鹿又さん、佐藤さん、石渡さんと会い、俳句誌「蛮」39号分、初校出戻し、しました。9月20日に、初校戻り分を制作へ渡し、次回は、再校の予定です。

昨日(9月21日)は、東京へ。

最初に、浅草へ。
たなべたい展(みやま雑貨)へお邪魔した。
漫画家たなべたいさんの作品が展示され、興味深く、拝見した。
たなべさんのポストカードの他、木南さんのポストカードと作品集、ジョルジュ・ピロシキさんのポストカードと作品集「AHAHA!」を見つけ、購入した。
下記で、開催中です。
たなべたい展・京都からの『笑待状』
2016.9.2(金)-9.28(水)12:00-19:00
定休日毎週木曜日(9.22は営業となります)
みやま雑貨TEL 03-3841-4569
東京都台東区浅草2-2-1

次に、日比谷へ。
江戸の戯画から、昭和初期の漫画まで、作品と、当時の雑誌も多数展示された、江戸からたどるマンガの旅展(千代田区立日比谷図書文化館)を拝見した。
下記で、開催中です。
江戸からたどるマンガの旅展
2016.9.17(土)-11.16(水)
10:00-20:00(土曜19:00/日曜祝日17:00/入室は閉室30分前まで)
休館日9.19/10.17 料金:一般300円/大学高校生200円
千代田区立日比谷図書文化館1階特別展示室
http://hibiyal.jp/hibiya/index.html

その後、夕方から、赤坂へ。
アートトラスト句会へ参加。句会を行なった。(兼題・絵画1句/雑詠2句/計3句)
7名参加。参加した全員の作品を紹介します。 掲載順(敬称略)
月へ行く約束をして母眠る 岡野晃子 5点
鈴虫や作者の要らぬ絵画展 島隆史 4点
絵画からほどけるモデル良夜かな 市原虎児 4点
群れるほどもうそろわない赤とんぼ 宗近馬骨 3点
百舌の贄三島由紀夫の大胸筋 倉田有希 3点
躰の中で合掌父の死に顔 野谷真治 2点
四分六に切れて冬瓜七分の煮 指田和子 2点
以下略 (上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)

上記以外の私の参加作品を紹介します。
外は豪雨雄弁となる絵画
屋根の上鰯雲とにらめっこ猫
ご感想等、ありましたら、教えて下さい。

その後、食事会にも参加。ビールと日本酒をいただいて帰って来た。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0