So-net無料ブログ作成

漫画家 中沢啓治氏 引退の情報 [漫画関係]

中沢啓治氏が、漫画家を引退された情報を知った。

<漫画家>「はだしのゲン」中沢啓治さん引退
「はだしのゲン」で知られる中沢啓治さん(70)が漫画家引退を表明したことが、15日わかった。右目は白内障、左目は網膜症を患い、小さな絵が描けなくなったため。今後は自作の映像化や油絵などに取り組み、反核を訴えていくという。中沢さんは広島での被爆体験をもとにした「はだしのゲン」を1973年に描き始め、87年に完結させた。単行本は計1000万部を超え、十数カ国で翻訳出版されている。」
9月15日19時4分配信 毎日新聞

表現者の引退というと、私は、すぐに、俳人 河東碧梧桐氏の引退宣言を思い出す。還暦祝賀会の席上、俳壇からの引退を表明した。

中沢啓治氏の「はだしのゲン」を初めて見た時の衝撃を覚えている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0