So-net無料ブログ作成

一行詩研究会へ行く 他 [短詩関係]

一昨日(6月3日)は、夕方から横浜へ。
俳句雑誌「蛮」10号の出稿打合せ。
編集部の鹿又氏らと会い、編集を手伝いながら、原稿を受け取る。
その後、夜中、事務所に戻り、原稿整理した。

昨日(6月4日)は、午前中、制作へ。
「蛮」10号の原稿を打ち合わせして渡した。
同時に「EYEMASK」38号と「蒼天」94号の予定も打ち合わせした。

その後、東京へ。
まんだらけ、ジュンク堂新宿店を回ったあと、夕方は、一行詩研究会へ参加。
編集者、カメラマン、ダンサー、元新聞記者、詩人らが毎月集まり、作品をその場で作って、あれこれ言い合っている句会です。
私の作品を少し下記します。(兼題/カレー・句集・馬・駅)
人だかりカレーの真ン中昭和のゆげ
「私の句集です」夕空の影のびて
或日そりかえってたおれた句集
風の外を見た馬の足腰
遅れて音がやって来る無人駅の月
ご感想等、ありましたら、お聞かせ下さい。

一行詩研究会では、アンソロジーを出そうということになった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0