So-net無料ブログ作成

「まぐま」PB9アニメの声と音と音楽と 新刊発売中 [出版書店関係]

magumapb9.jpg
新刊「まぐまPB9」 アニメの声と音と音楽と をHPにて、発売中です。

まぐまPB9 アニメの声と音と音楽と 紹介頁
http://www002.upp.so-net.ne.jp/sohtensya/magumashinkan.htm

まぐまPB9 アニメの声と音と音楽と 内容 (敬称略)
わたしの「女性声優」史 ―「メーテル」発「のだめ・閻魔あい」経由「暁美ほむら」着 /小山昌宏 初見智子
耳で語るアニメーション/足立加勇
多様なコミュニケーションを表現するポケモンアニメの鳴き声/坂口将史
アニメーションと効果音について/荻原 真 
シネマ・レビュー チロヌップのきつね/新井啓介 
我が思い出の第三次声優ブームとその周辺/鈴木真吾 
CINEMA REVIEW WXⅢ PATLABORTHE MOVIE3/新井啓介
アニメの音って何だろう? 効果音から考えるアニメの音/小山昌宏 初見智子
ブックレビュー 作曲家・渡辺岳夫の肖像/新井啓介
宮駿駿監督作品における「無音」について/ 小池隆太
体験的〈冨田勲〉鑑賞記 冨田勲が教えてくれた/ 新井啓介
KOKIA「動物の音楽会」によせて-「けものフレンズ」へのシンクロニシティ/小山昌宏 
洋楽・オン・アニメ/鈴木真吾 
彼女たちのジブリ・ヒロイン―「宮崎駿と高畑勲」作品の女性像が問いかけるもの/小山昌宏
進撃の巨人〟暴力が支配する世界システムの果てに=イメージの「壁」がリアルな「壁」を出現させる原初的暴力/小山昌宏

94ページ A5判
ISBN978-4-921214-33-3
制作:STUDIO ZERO/発行:蒼天社/発売:開発社

◆下記へ、ご予約、ご注文下さい。
発行・蒼天社 
〒259-0124 神奈川県中郡二宮町山西854 TEL&FAX 0463-72-6601
郵便振替 00290-4-24104 蒼天社
sohten@abox23.so-net.ne.jp
http://www002.upp.so-net.ne.jp/sohtensya/
◆書店からのご注文
発売・開発社
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-44-4
TEL:03-3983-6052 FAX:03-3983-7678

富士山マガジンサービス紹介頁
http://www.fujisan.co.jp/product/1281690393/next/

直販分(タコシェ、模索舎、夢野書店、ブックカフェ二十世紀)には、すでに置いてあります。
取次分の登録は、順次手配中です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

第26回「詩と思想」新人賞贈呈式&新年会へ行く [イベント(展覧会、講演等)関係]

昨日(1月8日)は、東京へ。

九段下のホテルグランドバレスへ。
3階の松の間にて、第26回「詩と思想」新人賞贈呈式&新年会が開催され、参加した。
最初、来賓の方々の挨拶の後、「詩と思想」新人賞贈呈式があり、選評後、受賞者 佐々木貴子氏の挨拶と、作品「姥捨」の朗読が行われた。

第26回「詩と思想」新人賞作品
http://userweb.vc-net.ne.jp/doyobi/pg265.html

新年会(122名参加/出席者名簿より)にも参加し、ビールをいただいた。
風邪をひいていて、少し早めに戻って来た。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

迎春展アートになった犬たちへ行く [イベント(展覧会、講演等)関係]

昨日(1月7日)は、小田原へ。

JR鴨宮駅から、バスで、ダイナシティへ。
ダイナシティ4階に、昨年(2017年)の1月にオープンした、ギャラリーNEW新九郎がある。
迎春展アートになった犬たち(16名参加)へうかがった。
絵画、木工、チョーク絵、フェルト画、サンドブラスト、アクセサリー、ステンドグラス、陶芸など、犬をテーマに多彩な作品を拝見した。知り合い画家で、画廊のオーナーの木下さんが参加されていた。

下記で、開催され、今日(1月8日)が最終日です。
迎春展アートになった犬たち
2018.1.3(水)-1.8(月)10:00-18:00(最終日16:00まで)
ギャラリーNEW新九郎 TEL:0465-20-5664
神奈川県小田原市中里208ダイナシティウエスト4F
http://www.0465.net/omise/shinkurou/
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

永島慎二作品展初日と阿佐ヶ谷の街を行く/「ふしぎな仲間たち」購入 [イベント(展覧会、講演等)関係]

今日(1月5日)は、東京へ。

最初、阿佐ヶ谷へ。
対山館の永島慎二作品展初日へお邪魔した。
永島さんは、2005年に亡くなられた。生前には何度かお会いし、色々と話す機会があった。
喫茶店の店内にて、ピエロや旅人くんなどの作品が展示され、しばし、拝見した。
期間中、作品の入れ替えがあるようです。
コーヒーをいただいた。ボストカードを購入した。
下記で、開催中です。
永島慎二作品展
2018.1.5(金)-3.14(水)11:00-22:00木曜休
対山館 TEL:03-3314-1286
東京都杉並区阿佐谷南 2-20-10
http://taizankan.sakura.ne.jp/

その後、阿佐ヶ谷の街を、ひさしぶりに、歩いた。
新刊書店や、パールセンターを行き、その後、中杉通りを歩き、古書店や、以前、展覧会をやらせていただいた、ギャラリーオノマトペ(休廊だった)にも行ってみた。

その後、中野のまんだらけへ。
昨年(2017年)知り合った、山下さんが、以前出されていた、「ふしぎな仲間たち」を見付け、下記の雑誌を購入した。
「ふしぎな仲間たち」第1号(ふしぎな仲間たち社)
「隔月刊 ふしぎな仲間たち」6・7月号 第5号(ふしぎな仲間たち社)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

滝田ゆう展とまんが年賀状展へ行く [イベント(展覧会、講演等)関係]

今日(1月4日)は、東京へ。

最初は、根津駅へ。
弥生美術館の滝田ゆう展へうかがった。
デビューから、貸本漫画、「ガロ」など、作品の原画が多数展示。
滝田さんの人生と、仕事道具など、興味深く、拝見した。
竹久夢二美術館では、竹久夢二と雑誌の世界展も開催中です。
併設の「夢二カフェ港や」にて、野菜の甘みぎっしりカレーとコーヒーのセットをいただいた。
ポストカードなどを購入した。
下記で、開催中です。
昭和×東京下町セレナーデ滝田ゆう展
2018.1.3(水)-3.25(日)10:00-17:00(入館は16:30までにお願いします)
休館日:月曜休館*ただし1.8/2.12(月祝)開館、1.9/2.13日(火)休館
料金:一般900円/大・高生800円/中・小生400円
弥生美術館 東京都文京区弥生2−4−3 TEL 03(3812)0012
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/

次に、押上(スカイツリー前)駅へ。
郵政博物館のまんが年賀状展へお邪魔した。
漫画家31名の年賀状が展示、拝見した。
第9回年賀状甲子園展も開催中です。
下記で、開催中です。
まんが年賀状展
2017.12.16(土)-1.28(日)
料金:大人300円/小中高校生300円
郵政博物館 TEL 03-6240-4311
東京都墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウン・ソラマチ9F
https://www.postalmuseum.jp/
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る