So-net無料ブログ作成
検索選択
本のあれこれ ブログトップ
前の10件 | -

購入した本 [本のあれこれ]

今日、購入した本
「わたしの日々」水木しげる著(小学館)
「鉄腕アトムと共に生きて 声優が語るアニメの世界」清水マリ著(さきたま出版会)
「大放言」百田尚樹著(新潮新書)

「怪奇貸本収蔵館 第一号 南竜二編」他、購入した本 [本のあれこれ]

購入した本
「増補版 TATSUMI」辰巳ヨシヒロ著(青林工藝舎)
「源静香は野比のび太と結婚するしかなかったのか」中川右介著(PHP新書)
「怪奇貸本収蔵館 第一号 南竜二編」(グッピー書林plus) ○水木しげる氏と竹内寛行氏の他に、貸本漫画にて、「墓場の鬼太郎」を描いていた、南竜二氏の作品集が出た。

購入した本/「蒼天」127号他制作へ [本のあれこれ]

今日(11月7日)は、最初制作へ、表現誌「蒼天」127号と、1コマ漫画誌「EYEMASK」49号後送分の原稿を打合せ後に渡した。

その後、私用をこなし、書店へ。
下記の本を購入した。
「辰巳ヨシヒロ傑作選」辰巳ヨシヒロ著(エンターブレイン刊)
「8月のソーダ水」コマツシンヤ著(太田出版刊)
初めて見たのは、「アックス」だろう。その後、コマツシンヤさんの青林工藝舎から出版された「睡沌氣候」を購入。最近、気になっている漫画家です。
http://www.izigensya.com/

「遠い約束-星になったこどもたち」(原作:増田昭一著/夢工房刊)放送の情報 [本のあれこれ]

紹介が、当日になってしまった。片桐さん、紹介遅れすみません。

かながわ自費出版の会にていっしょに活動している、秦野の出版社 夢工房の片桐さんより、案内の葉書をいただいた。
夢工房から出された書籍が原作のドラマが、今日(8月25日)の21:00より、TBSにて、放送される。

8月25日21:00より
「終戦69年 ドラマ特別企画 遠い約束-星になったこどもたち」増田昭一原作
終戦後の満州にて残された、戦争孤児たちのドラマです。

原作本を下記します。
「満州の星くずと散った子供たちの遺書」
「約 束」
「戦場のサブちゃんとゴン」
増田昭一著(夢工房刊)
http://www.yumekoubou-t.com/

ぜひ、ご覧下さい。
私も拝見します。

「蛮」29号印刷手配 他/土井さんの本を購入 [本のあれこれ]

昨日(4月1日)は、最初、原爆忌東京俳句大会へ、作品作成し、郵送した。
俳句誌「蛮」29号分、修正確認、印刷へ手配し、一安心。

午前中、漫画家の森本さんと会い、「EYEMASK」48号分の作品原稿を受け取った。

午後は、私用で、茅ヶ崎へ。
私用のあと、ブックオフと駅ビルの川上書店へ。
購入した本
絵本をつくりたい人へ」土井章史著(玄光社)
トムズボックスの土井さんの本を見つけ、購入した。

昨日と今日のこと/購入した本(『藤子・F・不二雄の発想術』/『昭和プロ野球「球場」大全』) [本のあれこれ]

昨日(2月4日)は、俳句誌「蛮」29号分の作品を作成、郵送した。また、第20回全国俳句コンクールへ、作品作成、郵送した。なんとか、締切に間に合った。

今日(2月5日)は、京橋K's句会への作品を作成、送った。表現誌「蒼天」122号が完成し届き、早速、各所へ発送した。

私用で、外出し、途中の書店にて、下記の本を見つけ、購入した。
『藤子・F・不二雄の発想術』ドラえもんルーム編(小学館新書)
藤子・F・不二雄さんの言葉でつづられていて、興味深い。
『昭和プロ野球「球場」大全』洋泉社編集部編(洋泉社)
たくさんの球場の中で、なんといっても、今はなき、東京スタジアム(大毎、東京、ロッテの本拠地でした)のことが紹介されている。一度、行きたかった球場です。

購入した本 [本のあれこれ]

購入した本
「タモリ 芸能史上、永遠に謎の人物 文藝別冊」(河出書房新書)
「詩とファンタジー No.25 冬思号 やなせたかし追悼号」(かまくら春秋社)

すとれんじふるうつへ行く/「佐々木マキ アナーキーなナンセンス詩人」購入 [本のあれこれ]

昨日(10月28日)は、大磯へ。
すとれんじふるうつへ行った。オーナーの小黒さんが、退院され、会って来た。日々少しずつ、骨折した箇所のリハビリを続けていた。
12月に開催予定の干支展の打合せもした。
下記で開催予定です。
もうすぐ年明け 表現者の集い -干支「午」展-
2013.12.5(木)-12.15(日)水曜日休廊12:00-18:00(最終日17:00まで)
LIVE ART GALLERY すとれんじふるうつ TEL:0463-61-7338
神奈川県中郡大磯町東小磯151
主催:すとれんじふるうつ / 協力:蒼天社
http://www2s.biglobe.ne.jp/~strange/sf.htm

その後、平塚にて、私用のあと、書店へ。
下記の本を購入した。
「佐々木マキ アナーキーなナンセンス詩人 らんぷの本」佐々木マキ著(河出書房新社)
ガロ時代のマンガから、装丁画や絵本等まで、カラー頁も多数収められている。また、インタビューも掲載。出たことは知っていたが、思わず購入した。
http://www1.plala.or.jp/UMIBE/

最近、購入した本、雑誌紹介 [本のあれこれ]

今日(10月8日)は、私用で外出した際、書店へ寄った。
最近(今日含む)、購入した本、雑誌を少し紹介。
●「フイチン再見!」第1集 村上もとか著(小学館)
以前に、なにかで「フイチンさん」を少し読んだ記憶があり、気になっていた漫画の一つ。「フイチン再見!」は、興味深い。
●「アル中病棟 失踪日記2」吾妻ひでお著(イースト・プレス)
「失踪日記」の衝撃が強く、書店で見つけて、思わず購入した。
●「創」2013年11月号(創出版)
「はだしのゲン」論争の行方/秋田書店編集者内部告発/連載物では、「風流夢譚」復刻 の記事も載っている。

「風流夢譚」(深沢七郎著)電子書籍で入手可能の情報 [本のあれこれ]

「風流夢譚」(深沢七郎著)が電子書籍で入手可能ということを、知り合いの高木さんのtwitterにて知った。読もうと思えば、読めるようです。
http://booklive.jp/product/index/title_id/139459/vol_no/001?rt=03004gleTITLE
前の10件 | - 本のあれこれ ブログトップ
メッセージを送る