So-net無料ブログ作成
検索選択
短詩関係 ブログトップ
前の10件 | -

K's句会へ行く/「EYEMASK」54号と「蒼天」143号の進行状況/購入した本と新聞 [短詩関係]

昨日(7月12日)は、最初、制作へ、表現誌「蒼天」143号の原稿を打合せ後、渡した。また、1コマ漫画誌「EYEMASK」54号は、昨日から、印刷へ入った。

その後、東京へ。
私用もあり、神保町と有楽町の書店へ行った。
購入した本と新聞
「ジャズの証言」山下洋輔著/相倉久人著(新潮新書)
「図書新聞3311号」(武久出版)鼎談(鈴木翁二氏/加藤典洋氏/福間健二氏)掲載。

最後に、銀座へ。
19:00過ぎより、K's句会(K'sギャラリー)へ参加した。
9名参加。上位の作品を紹介します。
高得点句(敬称略) 兼題/涼し/焼酎/雑詠
焼酎や節くれの指離れずに 藤田山頭女 6点
石畳にゑくぼ涼しい影つくる 市原虎児 6点
熱帯夜肖像画と飲む焼酎 野谷真治 5点
焼酎に切子のグラス恙無し 佐藤久 3点
金輪際基地を取り巻く夾竹桃 杉浦正勝 3点
ふるさとへ子等と帰れば星涼し 岡部史郎 2点
泡盛や子育ての記憶ふっくらと 赤澤吾亦紅 2点
以下略 (上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)

句会のあと、ビールをいただいて帰って来た。
K'sギャラリー
http://ks-g.main.jp/

上記以外の私の参加作品を下記紹介します。
梅雨明け宿酔の風呂
涼し夜の頗る月待塔
ご感想等、ありましたら、教えて下さい。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

熱刀句乱舞(句会)へ行く [短詩関係]

昨日(6月17日)は、午後、横浜へ。

13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
12名参加。テーマは、「括る」、そのテーマが2句、兼題「帯」1句、雑詠2句、計5句の作品を提出。 欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、上位の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
船頭の猫背で渡す夏の川 石井俊子 7点
お尻からはみ出すスマホ夏来る 佐藤久 6点
ダンペルがころがっている夏座敷 藤田裕哉 6点
南風通して男所帯かな 尾澤慧璃 5点
サングラス百円ほどの嘘をつく  久保朔反 4点
梅雨寒や蕎麦屋の隅の招き猫 轟木加津美 3点
すげられぬ下駄ぶら下げて夏祭 石渡えみ 3点
以下略

私の参加作品を少し紹介。
腹くくるから梅雨烏
猫の三日月立ち上がる燐光
江の島の端から端へ初夏の帯
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

その後、懇親会へ、ビール日本酒をいただいて、戻って来た。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アートトラスト句会へ行く [短詩関係]

昨日(5月24日)は、東京へ。

私用のあと、夕方からは、赤坂へ。
アートトラスト句会へ参加。句会を行なった。(兼題・金太郎1句/雑詠2句/計3句)
9名参加。参加した全員の作品を紹介します。 掲載順(敬称略)
上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介。
挙げた手の指先までも初夏の風 島隆史 6点
時計草ジュラ紀の風の通り道 倉田有希 6点
冷麦をまさかりで切る金太郎 景山田歌思 4点
裏のない金太郎飴南風吹く  山本紀生 4点
憲法記念日隣りの男欠伸せる  岡野晃子 3点
夏帽の写真の父やモボの頃 宗近馬骨 3点
梅雨の空切り取る金太郎飴 野谷真治 3点
叱られて耳遠くなる葱坊主 市原虎児 2点
征きも○(まる)帰りも○(まる)で葱坊主 指田和子 1点
以下略

上記以外の私の参加作品を紹介します。
選挙後でかくなる政治家の耳たぶ
浅草の夕立焼鳥屋義兄弟
ご感想等、ありましたら、教えて下さい。

その後、懇親会にも参加。ビール焼酎をいただいて帰って来た。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

熱刀句乱舞(句会)へ行く [短詩関係]

今日(5月20日)は、母の命日、午前中、墓参りへ行きました。

午後、横浜へ。
13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
12名参加。テーマは、「守る」、そのテーマが2句、兼題「袋」1句、雑詠2句、計5句の作品を提出。 欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、上位の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介
一斉に動くディフェンス若葉風 尾澤慧璃 6点
新緑の守る小さな秘密基地 川野ちくさ 5点
指切りの指ポケットに入れ五月 鹿又英一 5点
行き交す山の挨拶花うつぎ 佐藤久 5点
飛魚に託す外野の守備範囲 金子嵩 4点
米軍の基地も氏子や本祭 石井俊子 4点
外つ国の短波放送夏に入る 久保朔反 3点
以下略

私の参加作品を少し紹介。
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。
胃袋裏返しても梅雨入り
夜の底耳鼻咽喉科の迷路
たまごの手守る花一夜

その後、懇親会へ、ビールとハイボールと日本酒をいただいて、戻って来た。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

一行詩研究会へ行く/「親友が語る手塚治虫の少年時代」注文した本届く 他 [短詩関係]

昨日(5月11日)は、表現誌「蒼天」142号の原稿を制作へ渡した。

午後から、東京へ。
私用のあと、その後、夕方から、一行詩研究会へ参加。
編集者、カメラマンダンサー、フリーライター、元新聞記者らが毎月集まり、作品をその場で作って、あれこれ言い合っている句会です。
私の作品を下記、少し紹介します。(兼題/柳/耳/田植え)
坂の町しだれ柳の唄のあと
月明り噛んでいる猫耳の影
こぼれる光の全身田植え唄
ご感想等、ありましたら、お聞かせ下さい。

先日、下記の注文した本が届きました。
「親友が語る手塚治虫の少年時代」田浦紀子/高坂史章編著(和泉書院)
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

第12回世界俳句協会総会へ行く [短詩関係]

昨日(4月29日)は、東京へ。

板橋区立グリーンホールへ行った。
第12回世界俳句協会総会と第6回世界俳句セミナーと懇親会へ参加した。

総会のあと、 8名の方々のセミナーを聴いた。普段、知ることのほとんどない俳句世界が広がっていた。
セミナーコメンテーター(敬称略)
夏石番矢/清水国治/竹凡/古田嘉彦/鎌倉佐弓/五島高資/長谷川破笑/木村聡雄

懇親会にも参加。ビールワインをいただいて戻って来た。
俳句作品の朗読が行なわれた。

世界俳句協会
http://www.worldhaiku.net/index-jp/
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アートトラスト句会へ行く [短詩関係]

昨日(4月26日)は、東京へ。

私用のあと、夕方からは、赤坂へ。
アートトラスト句会へ参加。句会を行なった。(兼題・教師1句/雑詠2句/計3句)
6名参加。参加した全員の作品を紹介します。 掲載順(敬称略)
上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介。
つくしんぼ僕が隣に立ってゐる 岡野晃子 6点
光まるくなる夕立の桜 野谷真治 5点
晩春や白墨なじむ教師の手 島隆史 3点
顔の無い反面教師水温む 山本紀生 3点
点呼する入学式の勝ち名乗り 市原虎児 2点
韮のあを師の水筒は細くある 指田和子 1点
以下略

上記以外の私の参加作品を紹介します。
花粉症ざわつく休日の浅草
教師と再会する蕎麦屋の打水
ご感想等、ありましたら、教えて下さい。

その後、懇親会にも参加。熱燗をいただいて帰って来た。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

K's句会へ行く 他 [短詩関係]

昨日(4月12日)は、最初、表現誌「蒼天」141号の校正をして、印刷手配した。

私用のあと、東京銀座へ。
19:00過ぎより、K's句会(K'sギャラリー)へ参加した。
10名参加。上位の作品を紹介します。
高得点句(敬称略) 兼題/風光る/寄居虫/雑詠
自転車のお守り袋風光る 佐藤久 8点
還って来る紙飛行機のうたた寝  野谷真治 5点
春樹スト新刊小脇に風光る 岡部史郎 4点
風光る退院あとの露天風呂 藤田山頭女 4点
水鳥の発てる刹那や風光る 景山田歌思 2点
雑踏に同じ制服風光る 赤澤吾亦紅 2点
風光る芥はピカッと生きている 杉浦正勝 2点
やどかりは潮騒に晴れ着さがしてる 市原虎児 2点
以下略 (上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)

句会のあと、ビールをいただいて帰って来た。
K'sギャラリー
http://ks-g.main.jp/

上記以外の私の参加作品を下記紹介します。
風光るどぶ板通りの艶姿
春雷の寄居虫となる背骨
ご感想等、ありましたら、教えて下さい。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

熱刀句乱舞(句会)へ行く [短詩関係]

今日(4月8日)は、午後、横浜へ。

13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
8名参加。テーマは、「縮む」、そのテーマが2句、兼題「鼻」「豆」各1句、雑詠2句、計6句の作品を提出。 欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、上位の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
シーソーの上がれば届く桜かな 石渡えみ 11点
豆腐屋の角を曲がれば花月夜 鹿又英一 5点
亡き人の文かも知れぬ花吹雪 川野ちくさ 5点
入学の止め糸のあるスーツかな  轟木加津美 4点
初孫を抱いて爺様初桜 山村沙世子 3点
以下略

私の参加作品を少し紹介。
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。
身が縮む春ひらがな開く
胡座と欠伸鼻の下の春
咳の間の聴こえぬうちに鳥交る
その後、懇親会へ、ビールとハイボールと熱燗をいただいて、戻って来た。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

一行詩研究会へ行く/「EYEMASK」54号制作へ [短詩関係]

昨日(4月6日)は、1コマ漫画誌「EYEMASK」54号の原稿を制作へ渡した。まだ、後送分があり、後日、順次渡す予定です。

午後から、東京へ。
私用のあと、その後、夕方から、一行詩研究会へ参加。
編集者、カメラマンダンサー、フリーライター、元新聞記者らが毎月集まり、作品をその場で作って、あれこれ言い合っている句会です。
私の作品を下記、少し紹介します。(兼題/桜/花粉症/鳥交る)
光まるくなる川沿い夜桜
ざわつく休日いつもの花粉症
秒針ばかり追って追って鳥交る
ご感想等、ありましたら、お聞かせ下さい。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 短詩関係 ブログトップ
メッセージを送る