So-net無料ブログ作成
検索選択
短詩関係 ブログトップ
前の10件 | -

熱刀句乱舞(句会)へ行く [短詩関係]

今日(9月16日)は、午後、横浜へ。

13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
9名参加。テーマは、「語る」、そのテーマが2句、兼題「空」「越」各1句、雑詠2句、計6句の作品を提出。 欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、全員の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
ミサイルの飛び越してゆく大花野 鹿又英一 6点
秋澄むや麒麟は空に首揃え 佐藤久 4点
好きだよの裏を返して秋刀魚焼く  石渡えみ 4点
俯せのボートに座り秋夕焼  轟木加津美 3点
語り部の椅子まず置かる夜半の秋 川野ちくさ 3点
姑を越へないやうに衣被 景山田歌思 3点
語り合う酒場のはんぺんぺったんこ 野谷真治 3点
鳥兜見つけてよりの胸騒ぎ  石井俊子 2点
ローンは自由自在に紅葉狩り 渡辺正剛 1点
以下略

上記以外の私の参加作品を少し紹介。
夜長語るハートを編む人
寝不足のまままるくなる秋の空
ミサイル発射何度もうがいする朝
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

その後、懇親会へ、ビール日本酒、ハイボールをいただいて、戻って来た。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

第48回原爆忌東京俳句大会へ行く [短詩関係]

今日(8月19日)は、東京へ。

王子駅下車。
第48回原爆忌東京俳句大会(北とぴあ・ペガサスホール15階)へ参加した。
12:00過ぎに着き、13:00より、始まった。
東さんがいて、隣に座り、話した。当日句会の選句を行なった。
会場にて、田中(陽)さん、中岡さん、石川さん、吉田さん、中内さん、中澤さんらと会い、挨拶した。

記念講演「文学部で読む日本国憲法」長谷川櫂氏
日本国憲法の過去から現在までを中心に、講演された。

その後、俳句大会の授賞式が行われた。
受賞作品を下記、ご紹介(敬称略)。
東京都知事賞 歩いても歩いても被爆図の中 新井不二夫
現代俳句協会賞  八月や生き残ることは語ること 丹生幸美
第五福竜丸平和協会賞 八月の空を描ける彩がない 小林万年青
東友会賞 征った子も座っています花むしろ とみながのりこ
東京新聞賞 黙祷を捧げふたたび草を刈る 屋代明
全国俳誌協会賞 こみあげて六日九日天の蟬 柏原秀子
新俳句人連盟賞 また一つ老い八月の祈りかな 曽根新五郎
平和を愛する俳人懇話会賞 ひまわりのてっぺんに棲む爆死の子 飯田史朗

大会へ参加した、私の作品は、下記のとおり。
原爆忌地球が一つ墜ちて来た
カレンダー原爆忌が炎えている
ご感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

当日句会上位の作品の一部を下記、ご紹介(敬称略)。
冷奴いまだ戦後を葬れず 
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

蛮納涼俳句大会へ行く [短詩関係]

昨日(7月29日)、横浜へ。
蛮納涼俳句大会(蛮の会)へ参加した。
今回、アートトラスト句会の指田さんが参加された。

事前の募集による、納涼俳句大会の表彰を最初に行なった。
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
第一位 横綱の名をつけて飼ふ兜虫 清島遠石 10点(内特選1)
第一位ひらがなの夢を見てゐる三尺寝 鹿又英一 10点(内特選1)
第二位 侘しさを一朶となせる投網かな 浜谷徹 7点(内特選2)
第三位 いくたびも打ち水をして母を待つ 安田祥子 7点
第三位 アロハシャツ昔語りの力瘤 金子嵩 7点
以下略

その後、当日の句会へ。16名参加。欠席投句の選句と、作品3句を提出。
当日の句会の高得点句を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
故郷の違う二人の心太 尾澤慧璃 13点
ベテランの顔した子供盆踊 山村沙世子 11点
新宿の宵にさまよう赤トンボ 高越研次 7点
そこそこの暮したわわなミニトマト 川野ちくさ 6点
トマト一つ載せられてゐる走り書 石井俊子 5点
架けられたままのワイシャツ雲の峰 久保朔反 5点
以下略

私の参加作品を少し紹介します。
尻尾の骨引き出す熱帯夜
川とともに螢の文字がほどけゆく
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

句会のあとの暑気払いと、2次会カラオケに参加して、帰って来た。
ビール紹興酒などいただいた。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

K's句会へ行く/「EYEMASK」54号と「蒼天」143号の進行状況/購入した本と新聞 [短詩関係]

昨日(7月12日)は、最初、制作へ、表現誌「蒼天」143号の原稿を打合せ後、渡した。また、1コマ漫画誌「EYEMASK」54号は、昨日から、印刷へ入った。

その後、東京へ。
私用もあり、神保町と有楽町の書店へ行った。
購入した本と新聞
「ジャズの証言」山下洋輔著/相倉久人著(新潮新書)
「図書新聞3311号」(武久出版)鼎談(鈴木翁二氏/加藤典洋氏/福間健二氏)掲載。

最後に、銀座へ。
19:00過ぎより、K's句会(K'sギャラリー)へ参加した。
9名参加。上位の作品を紹介します。
高得点句(敬称略) 兼題/涼し/焼酎/雑詠
焼酎や節くれの指離れずに 藤田山頭女 6点
石畳にゑくぼ涼しい影つくる 市原虎児 6点
熱帯夜肖像画と飲む焼酎 野谷真治 5点
焼酎に切子のグラス恙無し 佐藤久 3点
金輪際基地を取り巻く夾竹桃 杉浦正勝 3点
ふるさとへ子等と帰れば星涼し 岡部史郎 2点
泡盛や子育ての記憶ふっくらと 赤澤吾亦紅 2点
以下略 (上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)

句会のあと、ビールをいただいて帰って来た。
K'sギャラリー
http://ks-g.main.jp/

上記以外の私の参加作品を下記紹介します。
梅雨明け宿酔の風呂
涼し夜の頗る月待塔
ご感想等、ありましたら、教えて下さい。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

熱刀句乱舞(句会)へ行く [短詩関係]

昨日(6月17日)は、午後、横浜へ。

13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
12名参加。テーマは、「括る」、そのテーマが2句、兼題「帯」1句、雑詠2句、計5句の作品を提出。 欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、上位の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
船頭の猫背で渡す夏の川 石井俊子 7点
お尻からはみ出すスマホ夏来る 佐藤久 6点
ダンペルがころがっている夏座敷 藤田裕哉 6点
南風通して男所帯かな 尾澤慧璃 5点
サングラス百円ほどの嘘をつく  久保朔反 4点
梅雨寒や蕎麦屋の隅の招き猫 轟木加津美 3点
すげられぬ下駄ぶら下げて夏祭 石渡えみ 3点
以下略

私の参加作品を少し紹介。
腹くくるから梅雨烏
猫の三日月立ち上がる燐光
江の島の端から端へ初夏の帯
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

その後、懇親会へ、ビール日本酒をいただいて、戻って来た。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アートトラスト句会へ行く [短詩関係]

昨日(5月24日)は、東京へ。

私用のあと、夕方からは、赤坂へ。
アートトラスト句会へ参加。句会を行なった。(兼題・金太郎1句/雑詠2句/計3句)
9名参加。参加した全員の作品を紹介します。 掲載順(敬称略)
上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介。
挙げた手の指先までも初夏の風 島隆史 6点
時計草ジュラ紀の風の通り道 倉田有希 6点
冷麦をまさかりで切る金太郎 景山田歌思 4点
裏のない金太郎飴南風吹く  山本紀生 4点
憲法記念日隣りの男欠伸せる  岡野晃子 3点
夏帽の写真の父やモボの頃 宗近馬骨 3点
梅雨の空切り取る金太郎飴 野谷真治 3点
叱られて耳遠くなる葱坊主 市原虎児 2点
征きも○(まる)帰りも○(まる)で葱坊主 指田和子 1点
以下略

上記以外の私の参加作品を紹介します。
選挙後でかくなる政治家の耳たぶ
浅草の夕立焼鳥屋義兄弟
ご感想等、ありましたら、教えて下さい。

その後、懇親会にも参加。ビール焼酎をいただいて帰って来た。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

熱刀句乱舞(句会)へ行く [短詩関係]

今日(5月20日)は、母の命日、午前中、墓参りへ行きました。

午後、横浜へ。
13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
12名参加。テーマは、「守る」、そのテーマが2句、兼題「袋」1句、雑詠2句、計5句の作品を提出。 欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、上位の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介
一斉に動くディフェンス若葉風 尾澤慧璃 6点
新緑の守る小さな秘密基地 川野ちくさ 5点
指切りの指ポケットに入れ五月 鹿又英一 5点
行き交す山の挨拶花うつぎ 佐藤久 5点
飛魚に託す外野の守備範囲 金子嵩 4点
米軍の基地も氏子や本祭 石井俊子 4点
外つ国の短波放送夏に入る 久保朔反 3点
以下略

私の参加作品を少し紹介。
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。
胃袋裏返しても梅雨入り
夜の底耳鼻咽喉科の迷路
たまごの手守る花一夜

その後、懇親会へ、ビールとハイボールと日本酒をいただいて、戻って来た。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

一行詩研究会へ行く/「親友が語る手塚治虫の少年時代」注文した本届く 他 [短詩関係]

昨日(5月11日)は、表現誌「蒼天」142号の原稿を制作へ渡した。

午後から、東京へ。
私用のあと、その後、夕方から、一行詩研究会へ参加。
編集者、カメラマンダンサー、フリーライター、元新聞記者らが毎月集まり、作品をその場で作って、あれこれ言い合っている句会です。
私の作品を下記、少し紹介します。(兼題/柳/耳/田植え)
坂の町しだれ柳の唄のあと
月明り噛んでいる猫耳の影
こぼれる光の全身田植え唄
ご感想等、ありましたら、お聞かせ下さい。

先日、下記の注文した本が届きました。
「親友が語る手塚治虫の少年時代」田浦紀子/高坂史章編著(和泉書院)
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

第12回世界俳句協会総会へ行く [短詩関係]

昨日(4月29日)は、東京へ。

板橋区立グリーンホールへ行った。
第12回世界俳句協会総会と第6回世界俳句セミナーと懇親会へ参加した。

総会のあと、 8名の方々のセミナーを聴いた。普段、知ることのほとんどない俳句世界が広がっていた。
セミナーコメンテーター(敬称略)
夏石番矢/清水国治/竹凡/古田嘉彦/鎌倉佐弓/五島高資/長谷川破笑/木村聡雄

懇親会にも参加。ビールワインをいただいて戻って来た。
俳句作品の朗読が行なわれた。

世界俳句協会
http://www.worldhaiku.net/index-jp/
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アートトラスト句会へ行く [短詩関係]

昨日(4月26日)は、東京へ。

私用のあと、夕方からは、赤坂へ。
アートトラスト句会へ参加。句会を行なった。(兼題・教師1句/雑詠2句/計3句)
6名参加。参加した全員の作品を紹介します。 掲載順(敬称略)
上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介。
つくしんぼ僕が隣に立ってゐる 岡野晃子 6点
光まるくなる夕立の桜 野谷真治 5点
晩春や白墨なじむ教師の手 島隆史 3点
顔の無い反面教師水温む 山本紀生 3点
点呼する入学式の勝ち名乗り 市原虎児 2点
韮のあを師の水筒は細くある 指田和子 1点
以下略

上記以外の私の参加作品を紹介します。
花粉症ざわつく休日の浅草
教師と再会する蕎麦屋の打水
ご感想等、ありましたら、教えて下さい。

その後、懇親会にも参加。熱燗をいただいて帰って来た。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 短詩関係 ブログトップ
メッセージを送る