So-net無料ブログ作成
検索選択

熱刀句乱舞(句会)へ行く [短詩関係]

昨日(6月17日)は、午後、横浜へ。

13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
12名参加。テーマは、「括る」、そのテーマが2句、兼題「帯」1句、雑詠2句、計5句の作品を提出。 欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、上位の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
船頭の猫背で渡す夏の川 石井俊子 7点
お尻からはみ出すスマホ夏来る 佐藤久 6点
ダンペルがころがっている夏座敷 藤田裕哉 6点
南風通して男所帯かな 尾澤慧璃 5点
サングラス百円ほどの嘘をつく  久保朔反 4点
梅雨寒や蕎麦屋の隅の招き猫 轟木加津美 3点
すげられぬ下駄ぶら下げて夏祭 石渡えみ 3点
以下略

私の参加作品を少し紹介。
腹くくるから梅雨烏
猫の三日月立ち上がる燐光
江の島の端から端へ初夏の帯
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

その後、懇親会へ、ビール日本酒をいただいて、戻って来た。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る