So-net無料ブログ作成
検索選択

熱刀句乱舞(句会)へ行く [短詩関係]

今日(3月18日)は、午後、横浜へ。

13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
14名参加。テーマは、「絶える」、そのテーマが2句、雑詠2句、計4句の作品を提出。 欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、上位の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
水底に日溜りありて春の船 佐藤久 7点
木琴の音符転がる春疾風 景山田歌思 7点
喪に急ぐ傘の重かり名残雪  川野ちくさ 5点
春光の絶叫マシン反転す 石渡えみ 5点
あれそれで通じる会話春障子  尾澤慧璃 5点
教室に残る落書春の雪 轟木加津美 5点
駅地下の謎の扉や木の芽時 久保朔反 4点
以下略

私の参加作品を少し紹介。
人波の長い髪春の無邪気
穴あいている新聞の幻
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

その後、懇親会へ、ビールと熱燗をいただいて、戻って来た。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る