So-net無料ブログ作成
検索選択

漫画家淀川さんぽさんの逝去を知る [漫画関係]

青林工藝舎のブログにて、漫画家淀川さんぽさんが逝去されたことを知った。

【訃報】淀川さんぽ氏がご逝去されました
淀川さんぽ氏、かねてより病気療養中のところ、2017年3月3日にご逝去されました。
69年9月、「少年」(『ガロ』)でデビュー、70年代にはマンガ家としての活動を休止されましたが、その後96年、「墓ない男の物語」で二十余年ぶりに復帰を果されるなど(中略)。生前のご厚誼に感謝し、ここに謹んで哀悼の意を表します。(2017年03月16日アックス編集部)

古い「ガロ」は、以前に一度手放している。
手元には、「美術手帖1971年2月号附録 劇画」(美術出版社)があり、淀川さんの「復活」という漫画が載っている。「何の雑誌」を出していた、幻堂出版から作品集が出ているはずだが、手元にはない。今度、古本屋で、探してみたい。

ご冥福を、お祈りいたします。
合掌。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ビッグ錠個展初日へ行く/ととら堂(逗子)にて購入した本 [イベント(展覧会、講演等)関係]

昨日(3月15日)は、逗子へ。

漫画家ビッグ錠さんの個展(逗子文化プラザギャラリー)初日へお邪魔した。
ビッグ錠さんがいて、挨拶。貸本漫画時代の作品から、「釘師サブやん」、「包丁人味平」などのたくさんの作品が展示され、また、以前にお会いした時に話されていた、アメリカ雑誌「MAD」の影響を受けた、1コマの風刺漫画も展示されていた。知り合いの今さんがいて、少し話した。ポストカードを購入した。
その後、ビッグ錠さんが、個展の看板を描かれて、拝見した。
下記で、開催中です。
ビッグ錠個展
2017.3.15(水)-3.20(月)9:00-17:00(初日13:00から)
逗子文化プラザギャラリーTEL:046-870-6622
神奈川県逗子市逗子4-2-10

その後、逗子に行った時に、時間があれば、必ず寄る、古書店ととら堂へ行った。
ととら堂は、色々な希少本をよく見つけることがある。洋書もたくさんあり、1コマ漫画の作品集を見つけては、購入していた。昨日もスタインベルグの洋書を見つけ、購入した。
ととら堂にて購入した本
「THE LABYRINTH」STEINBERG(ソール・スタインペルグ)著(洋書)
「戯評の旅」横山泰三著(朝日新聞社)
「猫の幸福光線」大野隆司著(中央公論新社)
ととら堂
http://t.totorado.com/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る