So-net無料ブログ作成
検索選択

「熱刀句乱舞」(句会)へ行く [短詩関係]

昨日(11月19日)は、午後、横浜へ。

13:00から、「蛮の会」が開催している「熱刀句乱舞」(句会)へ参加した。
14名参加。テーマは、「帰る」、そのテーマが2句、雑詠2句、計4句の作品を提出。 欠席投句の選句をして、句会が始まった。

今回の高得点句から、上位の作品を紹介します(掲載順 敬称略)
(上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介)
帰り来し子に冬空のにおいかな 尾澤慧璃 10点
山茶花や女同士といふ疲れ 石井俊子 8点
終電のプルタブの音師走来る 景山田歌思 7点
ゆふぐれの曙町の冬の虫 鹿又英一 4点
口切や畳目数え胡坐かく 金子嵩 3点
あの頃の口紅の色帰り花 川野ちくさ 3点
故郷の柿の木のぼる子はおらず 磯かおる 3点
雨上がる秋明菊のほとりより 佐藤久 3点
万華鏡を組み立ててゐる神無月 久保朔反 3点
以下略

私の参加作品を紹介。
罫線の崩れゆく夜の枯葉
冬の浜こぼれる父の法要
深夜帰り道回る秋桜
夜汽車ネクタイ帰省少年
作品の感想等ありましたら、お聞かせ下さい。

その後、懇親会へ、日本酒をいただいて、戻って来た。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 1

あおやぎかほる

帰り来し子に冬空のにおいかな  情景がうかがえます
お子さんが しばらくぶりに帰省されると においがちがってきますものです。
母に以前いわれたことがありました。
バッグのにおいが他所のにおいだって
親はちいさなところみてくれてありがたいです。
熱血乱舞句会おつかれさまでした。
by あおやぎかほる (2016-11-25 18:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る