So-net無料ブログ作成
検索選択

校正戻りの一日 [出版書店関係]

昨日(9月15日)午後は、最初、平塚へ。
単行本「祇園の細路地 おとんぼ舞妓」再校戻りの打合せをした。
落ち着いて打合せ出来る、ある程度のスペースがある喫茶店は、最近なくなりつつあるが、平塚の商店街には、しばらく歩くと、イメージに近い喫茶店がある。
著者の岩下さん、デザイナーで、カバーの装幀とともに、本文のイラストもお願いしている和田さんと会い、使用する写真の変更等、あれこれ決めた。
次回、念校のあと、10月には印刷へ。完成後は、11月に、岩下さんと京都へ行く。本の完成に協力いただいた祇園の方々へのお礼と、書店等、販売の打合せで回る予定。

その後、夕方から横浜へ。
俳句誌「蛮」の代表 鹿又さんら、編集部の方々と会う。
「蛮」11号の初校紙を届けた。その場で、校正作業を行う。
私もお手伝い。疲れているのか、校正をしていると、目が痛くなった。
22時頃に終わり、初校戻りを受け取った。
その後、ビールとラーメンをいただいて帰ってきた。

今日(9月16日)は、朝から、「おとんぼ舞妓」と「蛮」11号の校正戻りをまとめ、制作へ渡す予定です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る