So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

赤塚不二夫生誕80年企画『天才バカボン』『もーれつア太郎』50周年記念春のビチュツ展へ行く/購入した本 [イベント(展覧会、講演等)関係]

今日(4月28日)は、東京へ。

渋谷のギャラリーエックスバイパルコへ。
赤塚不二夫さんの生誕80年と、『天才バカボン』『もーれつア太郎』の50周年を記念した展覧会へうかがった。会場では、複製原画とオマージュ作品が展示され、拝見した。
「おそ松くん」6人が並ぶ、キーホルダーと「イヤミ」のバッチを購入した。

下記で、開催中です。
赤塚不二夫生誕80年企画
『天才バカボン』『もーれつア太郎』50周年記念春のビチュツ展
2017.4.27(木)-5.14(日)11:00-20:00
ギャラリーエックスバイパルコ
東京都渋谷区宇田川町13-17
http://www.parco-art.com/web/gallery-x/exhibition.php?id=1089

購入した本
「別冊太陽 宮武外骨 頓智と反骨のジャーナリスト」(平凡社)
NHKニッポン戦後サブカルチャー史 深掘り進化論」(NHK出版)
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アートトラスト句会へ行く [短詩関係]

昨日(4月26日)は、東京へ。

私用のあと、夕方からは、赤坂へ。
アートトラスト句会へ参加。句会を行なった。(兼題・教師1句/雑詠2句/計3句)
6名参加。参加した全員の作品を紹介します。 掲載順(敬称略)
上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介。
つくしんぼ僕が隣に立ってゐる 岡野晃子 6点
光まるくなる夕立の桜 野谷真治 5点
晩春や白墨なじむ教師の手 島隆史 3点
顔の無い反面教師水温む 山本紀生 3点
点呼する入学式の勝ち名乗り 市原虎児 2点
韮のあを師の水筒は細くある 指田和子 1点
以下略

上記以外の私の参加作品を紹介します。
花粉症ざわつく休日の浅草
教師と再会する蕎麦屋の打水
ご感想等、ありましたら、教えて下さい。

その後、懇親会にも参加。熱燗をいただいて帰って来た。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

井上洋介うふふな水彩展と小野耕世マンガづけの少年時代展初日へ行く/購入した本 [イベント(展覧会、講演等)関係]

昨日(4月25日)は、東京へ。

最初、京橋へ。
井上洋介さんの個展(ギャラリー繭)へお邪魔し、作品を拝見した。
3月に、アートコンプレックスセンターにて行われた個展の画集が、8月頃に、玉川大学出版より出ることを知った。
井上さんの特集が掲載された、「月あかり第5巻1号」(カマル社)とボストカードのセットを購入した。
下記で、開催中です。
井上洋介うふふな水彩展
2017.4.23(日)-4.30(日)11:00-19:00
アートスペース繭 TEL:03-3561-8225
東京都中央区京橋3-7-10
http://www.artspace-mayu.com/

次に、銀座へ。
弊社発行の1コマ漫画誌「EYEMASK」にもご参加いただいている、小野耕世さんの展覧会初日へうかがった。
小野さんが子供の頃に読んでいた、マンガが展示され、興味深く拝見した。
5月には、「長編マンガの先駆者たち」(岩波書店)の出版予定を知った。
3時30分頃より、オープニングパーティへ参加した。
知り合いの柳生さんがいて、挨拶。少し遅れて小野さんも来て、挨拶した。
下記で、開催中です。
小野耕世マンガづけの少年時代展
2017.4.25(火)-6.24(土)13:00-17:00(金曜日のみ19:00まで)
休館日:日・月・祝祭日/5.6(土)休館
若山美術館5階企画展示TEL&FAX03-3542-3279
東京都中央区銀座2-11-19国光ビル4階
http://www.wakayama-museum.com/

購入した本
「赤ノッポ青ノッポ」武井武雄(トムズボックス)
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本の雑誌厄よけ展へ行く/購入した本 [イベント(展覧会、講演等)関係]

昨日(4月23日)は、町田へ。

本の雑誌厄よけ展(町田市民文学館ことばらんど)へうかがった。
最初は、「本の雑誌」の創刊前に、椎名さん、目黒さん、沢野さんらが出していた雑誌などの展示があり、「本の雑誌」は、創刊号から最新号までの表紙が展示されていた。また、椎名さんら、各自の展示コーナーや、たくさんの関係者(執筆者や編集者、助っ人など)の一言が紹介されていた。沢野さんのアニメが上映されていたり、吉野朔実さんの原画が展示されていた。また、いままで誌面で、紹介した本の他、本屋大賞の紹介コーナーもあった。
購入した本
「本人に訊く 壱」椎名誠/目黒考二共著(椎名誠旅する文学館)

下記で、開催中です。
本の雑誌厄よけ展 オモシロ本を求めて42年
2017.4.22(土)-6.25(日)10:00-17:00
休館日:毎週月曜日(5.11/6.8)観覧無料
町田市民文学館ことばらんど TEL:042-739-3420
東京都町田市原町田4-16-17
https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/cul/cul08Literature/

途中の書店にて、購入した本
「珈琲桟敷の人々」山川直人著(KADOKAWA)
「アックス 第116号」(青林工藝舎)
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

俳人「九条の会」新緑のつどいへ行く [イベント(展覧会、講演等)関係]

昨日(4月22日)は、東京へ。

地下鉄南北線王子駅下車、北とぴあ14階スカイホールで開催された、俳人「九条の会」新緑のつどい へ参加した。俳人「九条の会」の会員にはなっていないが、俳句雑誌「主流」(静岡にある、口語俳句系の雑誌)から情報をいただき、時々顔を出している。

開催されたプログラムは下記のとおり(敬称略)。
開会挨拶 俳人「九条の会」呼びかけ人 飯田史朗
講演 怒りをこめてふり帰れ 酒井佐忠(文芸ジャーナリスト)
講演 憲法ってそもそもなに? 太田啓子(弁護士)
閉会挨拶 俳人「九条の会」呼びかけ人 大牧広

最初の講演は、文芸ジャーナリストの酒井氏が、小高賢氏の歌集、橋本喜典氏の歌集、森田平氏の歌集、大牧広氏の句集の作品を取り上げ、憲法や現在の日本について、話されていた。

次の講演は、弁護士の太田氏が、自身が展開している、憲法のことを紹介し語り合う、憲法カフェから始まり、憲法や共謀罪について話されていた。

下記で、開催された。
俳人「九条の会」新緑のつどい
2017.4.22(土)13:30-16:30
北とぴあ14Fスカイホール TEL:03-5390-1100
東京都北区王子1丁目11-1
http://www.hokutopia.jp/
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の5件 | -
メッセージを送る